幹細胞治療とは

幹細胞治療とは

ダメージを受けた細胞や組織を、幹細胞を用いて修復、再生する治療法です。患者様ご自身の幹細胞を採取し、培養を行って治療を進めるため、アレルギーや拒絶反応のリスクがほとんどなく安全な治療法です。今まで叶わなかった「機能が低下してしまった臓器を自然治癒力で回復させる」ことを目的としており、従来の治療法では効果が得られなかった患者様の新たな治療の選択肢になります。

幹細胞治療の効果

幹細胞の主な働きには、創傷治癒・分化・免疫調節などが挙げられ、すでに糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞・肝機能障害・アレルギー疾患など、様々な病気に対する治療への適用が試みられており、幹細胞は、様々な疾患治療への応用が期待されています。 

免疫系の制御 免疫系を調節・抑制します。
関節リウマチなどの自己免疫疾患に効果が期待できます。
血管新生 血管を新たに作って血行を改善します。
動脈硬化症などに効果が期待できます。
抗炎症作用 関節炎、血管炎などの炎症を抑えます。
抗酸化作用 活性酸素を減少させ、細胞の老化を防ぎます。
組織修復作用 損傷したり機能不全となった組織の再生修復を助けます。
アポトーシス抑制 組織内の過剰な細胞死を抑制し細胞の生存率を回復させます。

幹細胞治療で改善される症状

幹細胞治療は非常に広範囲に渡り効果があるとともに副作用が極めて少ない治療法です。
また、幹細胞治療には様々な副産物があることが解っており、血管の修複と血流の改善、痛んだ細胞の再生に 伴うアンチエイジング効果など、様々な効果が確認されています。 

血管の病気 心筋梗塞、脳梗塞、腎不全初期、認知症初期、糖尿病などの下肢の
虚血、その他血管が病気になってくる病気全般
神経の病気 小児麻痺、認知症、脳梗塞、パーキンソン、その他
骨・軟骨の病気 リウマチ、変形性関節炎
その他の疾患 糖尿病、肝臓病、免疫疾患(難治性の膠原病)、喘息

当院で提供する幹細胞の特徴

  • 患者様より採取した脂肪は、17年以上にわたる細胞関連事業の豊富な実績に基づき、再生・細胞医療を     サポートしてきた細胞培養センター(厚生労働省の特定細胞加工物製造許可施設)に送り、培養します。
  • 脂肪由来間葉系幹細胞は、最高品質の特定細胞加工物を患者様にお届けするために、最適化された独自の  システムで培養されています。それによって、様々な生理活性物質をたくさん放出する元気な細胞の          幹細胞の集団であり、純粋な幹細胞として均一で品質が高いです。
  • 純度が高い幹細胞を提供します。純度の高い幹細胞は、組織を修復するサイトカインやエクソソーム      (細胞増殖、分化、機能発現などの細胞応答を誘導する物質)、HGF(組織の成長・再生を促す強力な        増殖因子)等の生理活性物質を大量に放出する能力を持っており、大きな治療効果が期待されます。
  • ご希望の方には患者様の細胞情報が記された細胞成績書を発行致します。

幹細胞治療の流れ 

脈点滴の利点

血管は体の中でほぼ全ての部位に張り巡らされています。幹細胞がその部位を通過する際に損傷部位があれば、そこに取り込まれて(ホーミング)組織修復を促進します。組織の修復のメカニズムは、その部位の細胞になる分化や、幹細胞が様々な成長因子を放出し、近隣の損傷部位の修復を助ける能力が考えられていますが未だ完全には解明できていません。また肺などに吸着した幹細胞が成長因子を放出し離れた損傷部位に働きかけるエンドクライン効果も考えられています。いずれにしても、点滴により直接投与では到達できない部位に作用させることが期待できます。

実際、医学論文では脳梗塞、肺疾患、多発性硬化症などの自己免疫性疾患、糖尿病、肝硬変、虚血性心疾患などに効果があったという報告があります。これは少なくとも静脈投与により、脳や肺、肝臓、血管など様々な部位に幹細胞が働きかけていることを示しています。

幹細胞の治療費について

自己脂肪由来間葉系幹細胞療法(税抜き)

費用:150万円(税抜き)

※海外在住の外国籍の方の治療費用は異なります。